佐吉のふるさと最中:静岡県湖西市

トヨタグループの創始者

トヨタの創業者豊田喜一郎の父で、トヨタグループの礎を気付いた豊田佐吉翁は静岡県湖西市の出身です。豊田式木製人力織機からG型自動織機まで数々の機械を生み出し、織布業の発展に大きく貢献した日本の十大発明家の一人です。

佐吉の生家は家屋が復元され、特許を取った織機の展示室などとともに記念館として無料で公開されています。発明に没頭した納屋の他に、集会所や裏の小高い丘には展望台も整備されました。清々しく整えられた生家や裏山の小径には季節の花が咲き、空気の澄んだ日には展望台から富士山が見えます。また、近くの鷲津中学校には佐吉翁の胸像があり、10月30日の命日には豊田一族や地元自治会の関係者らが参列して、佐吉翁を偲ぶ顕彰祭が行われます。

佐吉記念館より北西に5kmほどの場所には日本に3か所しかないトキワマンサクの自生地があります。4月上旬から中旬にシロバナトキワマンサクが煙るように咲きます。専用駐車場から遊歩道を500メートルほど歩きます。さらに300メートルほど行くと神座古墳群があります。

2021年3月最中旅
画像2:佐吉の生家
画像3:トキワマンサク自生地(3分咲き)

説明

最中と菓子舗

豊田佐吉の生家をイメージした、茅葺屋根の古民家の皮種で、中には程よい甘さの小豆餡が入っています。包みには復元された佐吉の生家が描かれています。1個130円

ひので軒
静岡県湖西市鷲津3387アルカミーノ1階 053-576-0377 水曜、第1・3火曜定休
鷲津駅から南へ800m程の信号角の商業施設内にあります。変わった建物なのですが、店が中庭を向いているので、商業施設だと分かりづらいです。注文を受けてから焼き始めるだんごは10種類以上あります。